ニキビ跡におすすめの洗顔方法 - ニキビ跡抹消センター

ニキビ跡抹消センター > ニキビ跡におすすめの洗顔方法

ニキビ跡におすすめの洗顔方法

ニキビ跡におすすめの洗顔方法

「ニキビ跡を改善するには洗顔が効果的」であるのは、百も承知のことかと思います。
でも洗顔が重要であることが分かっていても、洗顔の正しい方法については意外と知られていません。
そこでニキビ跡を改善する正しい洗顔の方法について、取り上げます。

正しい洗顔の方法!

「洗顔を毎日しっかりしている」という方は、多いと思います。
洗顔料もかなりこだわったものをチョイスし、スキンケアも人一倍気を遣っていることでしょう。
でも洗顔にこだわっているのにも関わらず、ニキビ跡が一向に改善しないのは何故なのでしょうか。
鍵を握るのが、「洗いすぎ」です。

ニキビ跡の改善には清潔が絶対条件

ニキビ跡を改善するには、清潔さが絶対条件です。
でも清潔にしなければならないからと、ゴシゴシ強く1日何回も洗っていては、寧ろ逆効果です。
変にゴシゴシ洗い過ぎてしまうと、肌に本来必要となる成分までも一緒に落としてしまうことになるからです。
本来必要となる成分も汚れと一緒に落ちてしまうと肌の防御力が弱くなり、下手をすれば新たなるニキビが誕生してしまいます。

洗顔料はどんなものを使用する?

また使用する洗顔料についてですが、ニキビ跡専用の洗顔料を使うのが効果的と言えます。
でも本当に肌のことを考えるのならば、いつも使用している洗顔料で十分です。
新しい洗顔料を使ってもらっても良いのですが、万が一肌に合わなければニキビ跡は悪化してしまう恐れがあります。
ただどうしても新しい洗顔料を試してみたいというのならば、無着色無添加のものを選ぶようにして下さい。

ニキビ跡改善の洗顔方法!

そして肝心の洗顔方法です。
まずはぬるま湯で顔を濡らし、顔についているホコリ等の汚れを落とします。
次に洗顔料を手に取り、もこもこの泡を作り出します。
もし泡を作り出すのが苦手というのならば、専用のネットを使えば簡単に出来ます。
ちなみにネットは100均でも取扱いがあるので、手に入れておいても良いでしょう。
十分に泡が立てば、泡を皮脂の多いTゾーンから乗せて顔全体へと泡が行き渡るにします。
そして肌に直接触れず泡で顔をマッサージするように、洗いましょう。
泡だけで汚れは落ちるのかと疑問に思われるかもしれませんが、泡には乗せるだけでも洗浄効果は絶大です。

ニキビ跡改善の洗顔、注意点

後はぬるま湯で顔をすすぐ訳ですが、泡の洗い残しが無いように徹底的に行なって下さい。
もし少しでも泡が残ってしまっていると、残った泡が原因で新たなニキビが出来てしまいます。
すすぎが終われば、化粧水等で肌を整えて完了です。
洗顔はスキンケアの基礎でもあるので、ニキビ跡だけでなく美肌の為にも正しい洗顔方法をマスターしましょう。