ニキビ跡で出来た茶色の色素沈着を治す方法は? - ニキビ跡抹消センター

ニキビ跡抹消センター > ニキビ跡で出来た茶色の色素沈着を治す方法は?

ニキビ跡で出来た茶色の色素沈着を治す方法は?

ニキビ跡で出来た茶色の色素沈着

ニキビが顔にあるという事実だけでも、当事者にとっては大きなストレスになります。
でもニキビが半永久的にその場に居座る訳ではなく、いつかは綺麗サッパリ治るものです。
ニキビが治った時の爽快感は、経験者でしか分かりません。
でも嫌なニキビが治ったと思ったら、今度はニキビ跡による色素沈着が発生することもあります。
ニキビ跡による茶色い斑点がブツブツ出来てしまったら、ストレスは倍以上に増えてしまいます。

なぜニキビ跡に、茶色い斑点が出来るの?

ではなぜニキビ跡に、茶色い斑点が出来てしまうのでしょうか。
考えられる理由は、内出血とメラニンの2つが挙げられます。
人の体は特に何をせずとも、ニキビを自動的に癒やす働きがあります。
ニキビは"傷"として取り扱われ、傷を癒やす為に必要となるのが血液が運ばれます。
でも送られる血液の量が適切量であれば特に何の問題もありませんが、送られる血液量が多くなると内出血を起こしてしまいます。
内出血が起きてしまった結果、色素沈着が起きてしまい茶色のシミが出来るという訳です。

茶色い斑点の原因メラニン

そして2つ目の原因として挙げられるのが、メラニンです。
体はニキビそのものを攻撃して、何とか追い払おうと動き出します。
でもニキビだけを攻撃しているのならばまだしも、時には健康的な肌を攻撃してしまうこともあります。
そこで健康的な肌を守る為に登場したのが、メラニンです。
ただメラニンの量が多くなると色素沈着が起きてしまい、シミになってしまいます。

ニキビ跡による色素沈着を治すには?

ではニキビ跡による色素沈着を治すには、どうすれば良いのでしょうか。
美容整形に行けばレーザーで取り除くという方法もありますが、手っ取り早く確実に治すのならばターンオーバーが効果的です。
ターンオーバーとは古くなった肌が剥がれ落ちて、新しい肌へと生まれ変わることを指します。
ターンオーバーが上手くいけば、特別に何かをせずとも茶色いシミは時が来れば無くなります。
またドラッグストアに行けば、ターンオーバーを促す働きのあるスキンケア製品が沢山取り扱われています。
中にはコスパな製品もあるので、費用はそんなにかかりません。

自宅でできるスキンケア→ニキビ跡にはパックが効果的?

ニキビ跡による色素沈着が酷い場合は専門医へ

ただしニキビ跡による色素沈着があまりにも酷い場合は、ターンオーバーだけでは対処出来ません。
シミが肌の奥底まで浸透していると、セルフケアだけでは限界があります。
もし症状があまりにも酷い場合は、皮膚科等の専門機関へ足を運んでみては如何でしょうか。
全てとは言えませんが保険適用となる治療方法もあるので、金銭的な負担はあまりかかりません。