ニキビ跡のシミの原因は? - ニキビ跡抹消センター

ニキビ跡抹消センター > ニキビ跡のシミの原因は?

ニキビ跡のシミの原因は?

ニキビ跡のシミ

頑固なニキビが綺麗サッパリなくなりホッとしたのも束の間、ニキビ跡に茶色いシミが出来てしまったことは無いでしょうか。
一難去ってまた一難とはよく言ったもので、ニキビとの戦いに終わりは見えません。
ではどうしてニキビ跡に茶色いシミが出来てしまうのか、原因と対策について考えてみたいと思います。

どうしてニキビができるの?

顔や体にアクネ菌と呼ばれる菌が繁殖してニキビが出来ると、肌はアクネ菌をこらしめるために「活性酸素」を作り出します。
活性酸素は戦いを好む性質がある為かアクネ菌だけでなく、健康的な肌そのものも攻撃しようとするのです。
健康的な肌まで攻撃されたら、たまったものではありません。
そこでメラニンを作り出し、暴れん坊の活性酸素から肌を守ろうとするのです。
メラニンは何かと悪者扱いされる存在ですが、実は肌を守ってくれる正義のヒーローなのです。
だから特に何かをする必要はなく、そのまま置いておいても問題はありません。

ニキビ跡とメラニンの関係

でも見た目にも良い印象は無いので、メラニンは何としてでも抑えておきたいものです。
しかしメラニンは、顔にニキビが出来る限りは作り出されていきます。
ならば、諸悪の根源であるニキビを押さえ込むしかありません。
思春期ニキビは別として大人ニキビの場合は、ストレスそのものが原因となっています。
今の世の中ストレスを感じずに過ごすのは不可能な話で、こればかりはどうしようもありません。

ストレスが、ニキビ跡の原因に!?

ストレスを完全に無くすことは難しいですが、ストレスを少しでも軽減することならば、睡眠が1番です。
よくネット等で夜10時までに寝るようにと書かれていますが、寝る時間帯はあまり関係ありません。
寝る時間帯よりも重要なことは、睡眠時間そのものにあります。
例え何時に寝ることになっても、最低でも8時間以上の睡眠は取るようにしましょう。
万が一シミが出来てしまった後でも、肌のターンオーバーを促すためにも睡眠時間は必要不可欠です。

ニキビ跡のケアがシミ予防に!

もちろん日頃からのケアも、シミ撃退には欠かせません。
まずは美白成分が使われているスキンケア製品で肌を整え、同時にピーリングで古い角質を取り除きます。
ただ気をつけたいのが、スキンケア製品との相性です。
ニキビが発生していたということは、肌は非常にデリケートな状態にあります。
もし刺激の強い製品を使用してしまうと、肌に負担がかかり症状を悪化させてしまう恐れがあるので要注意です。
睡眠時間をたっぷり確保しつつ、自分に合ったスキンケア製品を使用し、ニキビ跡のシミを消し去りましょう。

ニキビ跡にはパックをしましょう