ニキビ跡のクレーターは治らない!? - ニキビ跡抹消センター

ニキビ跡抹消センター > ニキビ跡のクレーターは治らない!?

ニキビ跡のクレーターは治らない!?

ニキビ跡は治らない?

ニキビ跡による色素沈着も厄介な相手ですが、ニキビ跡のクレーターも油断ならない相手です。
色素沈着であればメイクで何とかカバー出来るものの、クレーターとなるとメイクだけではどうしようも出来ません。
ではニキビ跡によって出来たクレーターを撃退するには、どうすれば良いのでしょうか。
まずは相手を攻略する為に、敵を知ることから始めてみましょう。

肌にはターンオーバーがある!

人の肌はどんなに傷がついても、ターンオーバーが正常に働けば元に戻ります。
だからニキビ跡で今は悩んでいたとしても、時間が経てば勝手に元に戻るものです。
でも傷があまりにも深くなりすぎると、ターンオーバーが上手く出来ず、跡が残ってしまいます。
この跡こそが、クレーターと呼ばれるものです。
つまりクレーターは皮膚の奥底までに浸透しているので、自己流で何とか治そうと思っても不可能です。
近い将来は化粧品開発が進み、クレーターに効果のある化粧水等が登場するかもしれません。
でも今は確認出来る限り、クレーターを治す化粧水は存在していないのです。

ニキビ跡がクレーターに!!

ではニキビ跡でクレーターが出来てしまったら、諦めた方が良いのでしょうか。
クレーターの"完治"は流石に難しいですが、クレーターそのものを"目立たなくする方法"ならばあります。
しかもお金も手間もほとんどかからないので、今日からでも実践してみて下さい。

肌がボコボコにクレーターができてしまったら?

クレーターを目立たなくする為には、まずは保湿です。
保湿と聞くと化粧水や乳液を用いれば良いと思われるかもしれませんが、そんな単純な話ではありません。
確かに化粧水や乳液は保湿に効果がありますが、残念ながら多くの方は顔を濡らしているだけで終わらせています。
保湿は顔を濡らすのではなく、肌の保水力を高めることを指します。
肌の保水力を上げれば、クレーターも自然と目立たなくなります。
だから肌の保湿は顔を濡らすのではなく、保水力を意識したスキンケアを心がけるようにして下さい。

肌にクレーターができてしまったら

また顔に変な刺激が加わらないように、ヘアスタイルやメイクには十分に注意しましょう。
クレーターが出来てしまっているということは、肌は非常にデリケートな状態にあります。
だからニキビ跡を隠すために過剰にメイクをしてしまうと、悪化してしまうので要注意です。
使用する化粧品は肌の負担が少ないものを選び、なるべく薄付きになるようにしましょう。
そしてメイクを落とす時は徹底的にと行きたい所ですが、ゴシゴシと洗い過ぎるのも肌の負担になります。
メイク落としの時は優しく丁寧に、かつ徹底的に落とすようにして下さい。